更年期を快適に

本が読みにくい

更年期は第二の人生を楽しもうと考えている時に迎えることが多くなります。自分の体を大切にし、無理をせず症状を和らげていけるようにすることが大切です。サプリメントを利用すると更年期の不調が和らぎます。

Read More

予防すること

目薬を差す

更年期障害や緑内障、白内障は老化によって引き起こされる病気です。そんな病気を改善するために有効な成分として知られているものをしっかりチェックしておくことが大切です。

Read More

理解する

目を大きく開ける

尿漏れなどの老化減少は多くの人が経験しています。更に老化は緑内障や白内障などの生活に大きく関係する症状が現れることもあるので、どんなものなのかを理解し、対策をしっかり立てるようにしましょう。

Read More

乱れることで

ぼんやりしている

白内障や緑内障は目に現れる病気であり、日々の生活が乱れることで発症することがわかっています。このような病気を予防するためにはどうしたら良いのか紹介するので、正しく生活するようにしましょう。

Read More

眼科で受診

パッチリした目

加齢によって水晶体がにごることで、物が見えにくくなるのが白内障という病気です。一方、眼圧の上昇などから、神経を圧迫することによって生じるのが、緑内障で、これらの目の病気を取り扱っているのは眼科です。 このような目の病気は物が見えにくいなどの自覚症状がある場合がありますが、徐々に進行してくる場合などは、自覚症状に乏しい場合もあります。特に緑内障では、病気に気づかないことも多いです。 そのため、このような目の病気を早期に発見するためには、定期的に眼科を受診することや、人間ドックなどで目の検診を受けることが大切です。白内障の場合は、病状によっては様子を見ることもありますが、緑内障のように眼圧を下げるための目薬が必要な場合もあります。

白内障の治療では、手術が行われることがほとんどです。にごってしまった水晶体を取り出して、人工の水晶体を入れることによって、白内障による物の見えにくさが改善される場合が多いです。眼科によっては日帰りの手術や、短期入院の手術を行っているところもあります。 一方、緑内障の治療では、目薬によって眼圧をコントロールすることや、急性の場合では手術が行われる場合もあり、状況によって違ってきます。なぜなら、緑内障には眼圧が高くて生じるものと、眼圧が正常なのにも関わらず発症してしまう場合、急性のものなど種類があるからです。 そのため、このような治療を受ける前には必ず医師の問診と検査が行われています。検査には眼底検査や眼圧検査、視野検査などが行われます。